2015年07月26日

パン

ずいぶん前やけど
ヤマザキのダブルソフトが
わが家の朝の主食

毎朝家族4人で食べるから
袋に付いている景品用のシールが
すぐ貯まる

DSC_2332.JPG
ヤマザキの景品の皿

この皿も5枚
ほかに
中皿4枚・・洋風の丼鉢4個

これがなかなかお気に入りで
軽いしなんにでも合うし

なにより丈夫で

ずいぶん使ってるのになんともなってない

今ほど町にパン屋さんが無いころ
食パン、といえばヤマザキやった



そのずっとずっと昔
小学生のころは

パンといえば
木村屋のあんぱん、ジャムぱん、クリームぱん

へそパンって知ってる?
富士山みたいな三角形で
一個5円やったと思う

自分で買うおやつっていうたら
へそパンやった



当時のトースターは
食パンを2枚、縦に入れて

焼きあがると
チンッと跳ね上がってでてくる

父は
焼きあがった食パンの両面に
銀紙で包まれた細長い雪印のバターを
そのままたっぷり流れるほどつけて
うれしそうに食べていた



フランスパン(今はバケットとか呼び名もいくつか)を
始めて間近かで見たのは
おっちゃんの家で

母の一番上の兄で
夏休みにはよく遊びに行った

そこで
おっちゃんが
「これがいちばんうまいんや」と
なにもつけずに食べていたのが
フランスパン

私は固いだけのこのパンが
なんでおいしいのんかわかれへんかった

夏休み、扇風機と外からの風だけの部屋で
ステテコはいた純和風なおっちゃんが
ハイカラなもん食べてるなあと
なんかギャップがおかしかった


今はパンもよりどりみどり
買う楽しみ、食べる楽しみ

あーこの時代に生きててよかったわー


噛めば噛むほど
味わいのあるフランスパンのおいしさも
大人になってわかったし

posted by ほたるちゃん at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べものと土ものと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/156768643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック