2015年09月07日

巻きもの

古いショールをひっぱり出して・・
房のところが絡んだりして貧相に見えるので
リフォーム

DSC_2573.JPG


生地が超薄くて縫いにくかった

ピンクのモチーフは片方にだけ付けた

両方に付けたら
たぶん
巻いたり外すときに絶対絡む、から

こういう細かいところが
手づくりのええとこ やと思う



実は
最初、定番通り
両方に付けようと考えてた

モチーフはすいすい編めるんやけど
なにせ生地が薄いもんやから

片方付けただけで
どっと、しんどくなったのよたらーっ(汗)

レースは付けらなしゃーないから
付けるとして
そのレースとモチーフを
同時に縫い付けるのんが大変なのよ

ショールの生地が薄いから
逃げる逃げるわーい(嬉しい顔)


困ったなあ と思ったんやけど

そのとき ひらめいたひらめき
両方、ひらひらつけたら
絡むで・・私のことやし・・・

瓢箪から駒


なかなかえーアイデアでしょ?


好きに予定変更できるのも
手作りの良さ、ってことで手(パー)



私は洋裁を習ったことがありません

異素材同士を使うときの
なんか、いい方法とか
ありますか?


posted by ほたるちゃん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163100612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック