2015年08月11日

混んでる

お盆にはまだ日にちがあるのに
仏様をまつってる家では
そろそろ準備に忙しいんでしょうか

農協へ行きかけたけど
近くまでくると渋滞ができている

あきらめてジャスコに向かう
ここも、今日は火曜市で人も多い

店内は
お盆準備、のポップが
あちこちのコーナーで翻り・・

DSC_2440.JPG
にゃんこ箸置きるんるん



わが家は
実家からしてが仏様もいてないから
気楽なもので

お盆、といえば
夏休み中の子どもを連れて
どこかへ遊びにいく休日、やったけど

本家で育った人は
大人も子どもも仏様のお迎えで
家に居てるもの、
という習慣が身についてしまっている
と聞いたことがある


分家の子である私は
先祖の墓参りを兼ねて
本家へ遊びに行き

そこで、お盆という独特の雰囲気
子ども心にも感じていたが

本家の子と分家の子
迎える側と向かう側
生まれながらに
定められたものが違うのかなあ

なんてことをね ちらっとね手(パー)




posted by ほたるちゃん at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年08月09日

トロッケンゲビンデ

牧草地のイメージで、が テーマ
ho1508.jpg
ホルンの花



ドイツに行ったことがない私は

牧草地、といえば
六甲山とか蒜山とか・・・
昔に行ったところなので記憶があいまい

そよぐ風が気持ちよかった、とか
の〜んびりしてたなあ とか

そんなことを思い出しながら作った


posted by ほたるちゃん at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年08月07日

水が怖い私でも

ザッブーンとどっかの川に飛び込みたくなる

今日も暑いね


私は運動神経鈍い子
小学校低学年のころ
お友だちやそのお兄ちゃんたちに連れられて
初めてのプール

あのころは兄弟やら
近所のお兄ちゃんお姉ちゃんたち
年上の子が
年下の子の面倒をよくみたもので

子ども同士のルールなんかも
そういう縦割りのなかで学んだなあ


そんなプールデビューで
溺れたのよ

もちろんすぐ助けてもらったけど

あたふたする私に
お兄ちゃんたちは さすがに面倒見切れない
と考えたのか

「もう、あがり」・・と言い
まわりもしらけてしまった

gazou.jpg
二次会用のブライダルブーケ



以来、水が怖い

それに
みんなをしらけさせてしまった、
という自責の念が

元来の「あかんたれ」に輪をかけて

人に迷惑かけたらあかん
ということからくる「引っ込み思案」な性格を増幅
させることになった
というおまけまでついてしまった


まあ、この引っ込み思案、は
子育てのなかでちょっとは克服されたかな


posted by ほたるちゃん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年08月05日

いやあ・・びっくりした

電車の座席はほぼ埋まっていて
二人がけの座席もたいがい先客がいる

こんなときは やっぱり同性の先客の隣に座る

私が席についてしばらくすると
先客のその女性が

スマホしながら、靴を脱ぎがく〜(落胆した顔)
足を前の座席の背もたれまで上げ
背もたれに当てたのよ

えっがく〜(落胆した顔)私、女の人の横に座ったでなあ
ちらっと見ると女性

まあ、さすがに・・ここはどこって
気がついたのか
その足は靴の上に置かれたけど脱いだまま

DSC_2373.jpg
清楚なナツメグゼラニウム・・・いくつになっても恥じらいは、もっていたいな


見ると
就活な女子大生風
暑い中 歩き疲れて

靴脱いでリラックスしたい気分は
よくわかる

まあここは大目に見ちゃろか
なあんて
上から目線なおばちゃん

 
しかし
なんというか

人前で大口開けてあくびはする、など
おっさん化が進んでる気がするなあ


そういえば これも車内で
隣に座った女の子

化粧から始まり
仕上げは日焼け止めクリームを
首、手、足 と
この日焼け止めクリーム匂いがきつくてちっ(怒った顔)

計算してるんかわーい(嬉しい顔)一連の作業が終わったところで
駅に着き 降りてくれたからよかったけど

ったくふらふらクワバラくわばら

posted by ほたるちゃん at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年08月04日

ゆっくりと

ルクアにある蔦屋へ
ゆっくり本を読みたかったので
ここへ行くためにだけ出かけた

行って・・・驚いた
人でいっぱい

千島列島の写真を見たくて探したが
よっぽどレアなのか 無い

ヨーロッパの美術関係の本を見る
すわるところもなかなか無い

みなそれぞれ
椅子に腰掛け、コーヒーなど飲みながら
自分の世界へ

DSC_2376.jpg
せみの抜け殻  風で飛んできたみたい・・わが家のガレージにて



やっぱり来てよかった
世界の窓、という本やトロールの絵本を
ゆっくり見ることができた

よそんちわーい(嬉しい顔)
コーヒー片手にというゆとりは
まだないけど

まだまだ宝の山で
次はなんか飲み物と一緒に
お気に入りの本を読みたい
posted by ほたるちゃん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年08月03日

菜の花の沖

2001年にNHKでドラマ化された「菜の花の沖」

嘉兵衛を竹中直人←は
単行本の帯に写真がのっているから間違いない
おふさをたしか、鶴田真由さん

このドラマがおもしろかったので
本を買って読みかけたが
14年前・・・ちっともおもしろくなかった

14年経って
積ん読はもったいないなあと
再チャレンジ

これがおもしろくって

14年 別に、変わらず平凡な毎日やけど
知らず知らず なんか・・
おとなになってたのかなあ

画像ゆり.jpg
カサブランカが開いてくれなくてドキドキしたブライダルブーケ
6年前・・ブーケを届けて帰ろうとしたらサプライズで式に出席させていただいた
いろいろ思い出深いブーケです





「菜の花の沖」は私にとって教科書
江戸時代の商人のこと、船のこと、オホーツクの海、
同時代のヨーロッパとりわけロシアのこと、など

クライマックスの第6巻のために
1〜5巻があったのでは、と思うくらい
ロシア人リコルドと嘉兵衛の
ありえへんくらいな意思疎通・・

読後時間が経ってるのに
まだまだ まだまだ、余韻にひたってる私です

posted by ほたるちゃん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年08月02日

昼寝の功名

きのう2時ごろから昼寝をした

たま〜〜に
ものすごい睡魔におそわれ
辛抱できずに
ぽてっと寝ることがある

DSC_2351.jpg
朝の涼しいときだけここでお眠りな野猫ちゃん

完全に目が覚めるまでに
2度ほど目が覚めた

1度目はラジオから
坂本九さんの「見上げてごらん夜空の星を」
が聴こえていて

あー、日航機事故から30年って
テレビでやってたなあ
うつらうつら

またすぐ眠りに


次、目覚めたときは
サーカスの、曲名忘れたけど
よく聞く歌が・・

そろそろ起きらなあかんなあ
と でも、うつらうつら


ほたるちゃんのご飯催促で
やっと完全目覚め

ほたるちゃんは早い目に催促するので
4時半ごろやなあ
と時計をみると

わー!5時半

暑さに参ってたのか
こんな時間まで・・
ほたるちゃんも うつらうつらしてたのね


よー寝たわあ
おかげで・・・なんと

目のまわりのくすみがとれてるやんるんるん

口内炎も良くなってるやんるんるん

昼寝の功名、あるんやね


夜、寝られへんのんとちゃうん?って?

ぜんぜん
いつもどおりやで手(チョキ)眠い(睡眠)


posted by ほたるちゃん at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月31日

言いたかないけど

晴れ暑い晴れ

ゆうべ、夜中に暑くて目が覚めた
お茶を飲もうと階下にいくと
ほたるちゃんが
床にぺた〜〜とへばりついて・・

DSC_2374.jpg
ワイヤプランツ

ひんやりシーツとか売ってるけど
あれ、冷たすぎないのかなあ

お店でちょっとさわってみたけど
あまり好きな感触とちがったわ

アイスノンって言うの?
冷凍庫で冷やして使う枕

あれを使ったとき
タオルを巻いても冷たすぎて
頭が痛くなった

せめて つかのま
寝るとき気持ちよく、と思って
シーツは毎日洗ってるけど
まあ・・・ほんま いっとき、やねもうやだ〜(悲しい顔)



洗濯ものを取り入れに2階へあがると
どっと汗がもうやだ〜(悲しい顔)

もしも・・・クーラーが使えなくなったら・・
とか

水を飲んだり使ったりが制限されたら・・・
とか

考えるだけで

失神しそうやわ


私、冬 寒い寒いとは
めったと言わへん、と自負できるけど


夏は・・あかんもうやだ〜(悲しい顔)


いつもは
野菜カレーがわが家の定番やけど
今日は珍しく

お肉たっぷりのビーフカレーです
ちょっとは
元気になれるかなあグッド(上向き矢印)
posted by ほたるちゃん at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月28日

駅の待合で

さすがにこう暑いと
冷房がきいたこの待合もたくさんの人で

ありがたいなあと思う

DSC_2264.jpg
ケイトウのシュトラウス


きのう、この待合で
おじいちゃんが、おもむろに携帯をとり出し

友人と待ち合わせをしているのか
楽しそうにおしゃべり

携帯を切ったはいいけど
今度は
なんだか独り言

あれ、なんでかしらね
だいたい歳とってくると独り言を言う

ちゃんとね
つじつま合った独り言



いつごろからか
父と一緒にテレビを観てると
声もたてずに笑ってる

笑ってる、というか・・にやけている・・というか

そんな父を見てるほうが
おもしろかったりして

ところが、ふと気がつくと
私も やん

テレビの向こう側のひとに
そうやそうやと同調してると

あらっ
かってに顔がにやけてる

以前はこんなことなかったわ
同調してもにやけてへんし

いわずもがなやけど
はっきり こんなとこにも
老化現象起こってる


そのうち
独り言・・・・かぁ

posted by ほたるちゃん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月25日

胡蝶蘭だけの

オーバルブーケ
オーバル1.jpg
贅沢です



面倒やけど必要に迫られて、は
夏の化粧もそうやけど

私は
美容院やら化粧品店やら、へ行くのも
おっくうです


やっと
めがねを買い替えた
これも・・おっくう

5年ぶりくらい

不自由なかったら
ずっとこのままでええねんけどね

見え辛らくて、やっとこさ先日 眼鏡店へ
検査してもらったら

老眼は進んでるけど
近視は2段階良くなってるねんて


ついでに
もうひとつ、おっくうな
ソフトバンクへ

せんど待って
手続きにこれまた時間かかって


まあ、これでグズグズしてたことが
クリアできて・・・軽くなったわ

なにがおっくうなんかなあと
考えるに

こういうお店は待たなあかん

私、待ってもらうのも嫌いなかわりに
待つのも嫌い


外出先で
のどが渇いたけど
喫茶店入るほどでもない

ジューススタンドへ、と行くも
人が並んでたら、まっえーか、と
待つほうでなくスルーしますもんねふらふら
 

そうかといって
「いらち」 ではありませんのよ手(パー)

posted by ほたるちゃん at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月24日

言うべきやったんか?

こう暑くなってくると
化粧をするのが嫌になるが


ファンデーションを塗っていて
ふと・・なんどもよみがえる記憶がある

DSC_2254.jpg
赤い実と白レースのキュートなアンヘンゲ





中学三年生の時に引越しをした

もうすぐ卒業、ということで
通っていた学校へは
新しい家から電車で通うことに

その電車には
同じ中学校の先生も利用されていて
時々一緒になった

美術の女性教師で、習っていたこともあり
車内で親しくお話もさせていただいた

その日も座りながら
おしゃべりしていたが

ふと先生の顔に
ファンデーションが頬とか顎とかに
かたまりのまま付いているのに気づいた

先生はもちろん・・ツユ知らず
楽しそうにお話してくださっている

あかんたれの私は
言おうか言うまいか・・・・
結局よう言わんかった


その次から
電車で先生とお会いしても

もう、先生は私と目を合わすこともなく
完全に無視された


先生は学校で
自分で気付いたか
だれかに教えてもらったか

どちらにせよ
とても恥ずかしかったんやと思う

せめてあの子が
ちょっとひとこと言うてくれたらよかったのに
思ったのでしょうね



言いますとも
今なら躊躇せず言いますとも
電車の中で言われへんかったら
降りてからでも言いますとも


あかんたれの15歳の乙女は
満員電車の中で先生に恥をかかさずに
「せんせ、付いてます」の
言い方がわからず

そのまま固まってしまって
結局、知らんかったことにして自分を納得させ

でも
乙女は乙女なりに心痛めてたのよ


その先生は子どももいらしたし・・
朝はもう、きっとてんてこ舞いで

化粧しながら子どもの世話・・みたいな

それでうっかりもう化粧のことは忘れてしまって
家を出てきはったんやわ

家庭と仕事の両立って
こんなに大変なんやなあ・・
あかんたれの15歳の乙女は

ファンデーションの付いた先生の顔を見ながら
どないしよ
言うべきか言わざるべきか、の合間に
そんなことも頭の中で考えていたんです


あかんたれの15歳の乙女・・として

あなたならどうする?

posted by ほたるちゃん at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月23日

要る、と思って・・

きれいな紙袋とか、
捨てられずにおいてある

なにかのときに要るからと

DSC_2350.jpg
野猫




おんなじようなんばっかり
たまってくる
ので

えいやっと処分
どうせ
またすぐたまるし


ビニルの袋はねぇ
まだゴミ袋に使える

紙袋、普段に なんかえー使いみち
ない?

posted by ほたるちゃん at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月21日

知らんかった

私の右のえりあしは、ゆるーく渦巻き模様

今までは
えりあしをまじまじ見るような
長さのヘアスタイルではなかったので
気づかなかったんやけど

DSC_2289.jpg
カリブラコア


先日
りぃちゃんとえりあし剃りあいっこしてたら
なんと

りぃちゃんの右のえりあしにも
ゆるーい渦巻きが

いやー・・・知らんかったわあ

親子って
どこで何が一緒かわからへんね


posted by ほたるちゃん at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月20日

アメリカの探査機が
冥王星に最接近したというニュースがちょっと前にあった


探査機は地球との交信を一時停止し
最接近前後の観測に専念している

という記事を読んで

なんか胸が一杯になった

プログラミングされたコンピュータとはいえ
カタカタ・・カタカタと←こんな音だしてるかどうか知らんけど

一生懸命使命を果たしているのかと
それもひとりで
遠い遠いところで・・

DSC_2338.jpg
7月14日 19:48  わが家から見た西空


冥王星のハート型のところは氷、みたい
もっといろんな姿を早く見たいなあと
わくわくしてる


posted by ほたるちゃん at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月17日

きのくにシーサイド号

青とオレンジの車体が
得意げにオーラきらきら

なんか・・レトロで豪華そうな
初めて見る電車が

向かいのホームで静かに でも
存在感たっぷりに・・・止まっている


目を凝らしてみると
車内は小さなシャンデリア風の電灯が
各座席ごとに
やわらかな黄色の光をともしている


もう、ひとめぼれ

乗りたいーー と恋焦がれわーい(嬉しい顔)


調べると
きのくにシーサイド号という列車

DSC_2348.jpg
きのくにシーサイド号




DSC_2349.jpg
きのくにシーサイド号



切符を手配し
当日を心待ちに黒ハート

乗車したのは 2003年8月9日

前日は
今日のように台風が上陸し

日記を読み返すと
そんなに台風の影響を心配するふうなことは
書いていず

むしろ涼しくてよかった、と


あこがれの電車に乗れたうれしさで
車内をウロウロ

先頭車両のいちばん前に陣取り
しばらく、ず〜〜〜と線路を見てた


終着駅の白浜では

当時夏の風物詩みたいに
テレビにも取り上げられていた

アロハシャツを着た駅員に迎えられ
「ほんまや〜〜」わーい(嬉しい顔)


以前に友だちと来た白浜旅行で
とってもおいいしいえびフライを食べた
レストランで

あの感動をもう一度味わいレストラン

それだけのとんぼ帰りやったけど



今日みたいな日は

きのくにシーサイド号を思い出すのです


きのくにシーサイド号は
2007年8月26日を最後に引退



posted by ほたるちゃん at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記