2015年07月15日

クーラーを

つけだしたら・・・最後
もう、たぶん、このまま、涼しくなるまで突っ走る

私が高校生のころはまだバスに
冷房は付いていず

ある日、バスに乗ったら冷房車
まあ天国やった

まだまだ台数は少なくて

冷房車に乗れないときは
同じ料金払ってるのに不公平!
なんて

辛抱ができなくなってくる

あー・・こうして堕落していくのね〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)

DSC_2318.jpg
野猫ハートたち(複数ハート)




このごろ
超短髪なわたし

今日も・・・
シャキシャキザリザリ

リズミカルなはさみの音が気持ちよく

10分くらいでさっぱりしてもらったるんるん



だんだん短くなってく私の頭

最後はどこまでいくのやら?手(チョキ)


posted by ほたるちゃん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月14日

水分補給忘れずに

ちょっと前まで
わりに涼しかったので
今年は冷夏か! と
ちょっと淡い期待をもったが

暑い!

DSC_2284.jpg
ジニア


もう、ね
暑いと外へゴミを捨てに行くのも嫌で

なのに
子どもたちが寝てたシーツを洗って干したり・・・
朝から汗みずくたらーっ(汗)


実家は自営業で
母も一緒に働いてたのに

私は年子の子を連れて
泊りがけでよく遊びに行った


今さら
大変やったなあ とわかる

今度 母に
ありがとう、と言おうるんるん



みなさん
水分補給忘れずに手(パー)


posted by ほたるちゃん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月10日

どっち?

昔々、タペストリを集めてた

これは
スーパーの生地売り場で
バーゲン品になってたのん

インド綿
しっかりした生地で
今でもどうもなってない


さてこの柄どっちが上?

DSC_2313.jpg

この柄を見たとき
レモンが空から降ってきてる絵やと思った

しかしよく見ると

DSC_23133.jpg

森の木にも見える

罪なことに
切りっぱなしの生地なので
上下がわからない

店員さんに聞くと

うーん、としばらく考えて
森の木のほうとちゃいますかあ
と言う

まあどちらでも使えますね、と
落ち着いた


私は、やっぱりレモンのほうがしっくりくるので
そのようにタペストリに仕上げた


ひとそれぞれ
なんでも自分にとってのここちよさ
しっくり感があっておもしろい


posted by ほたるちゃん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月08日

梅雨

家の中も湿気が多くて
床掃除に使うワイパーもすべらない


ちょっと移動しよう、と
椅子を動かし自分の足を前に出したら

湿気で椅子がまだ動いてなくて・・・
おもいきし脚で足を打った


一日くらいの雨とか曇りだと
洗濯物を部屋干ししてても
気にならないが

こう何日も部屋干しが続くと
気持ち悪いから乾燥機を使わなあかんし


梅雨時のエトセトラ・エトセトラ

DSC_2286.jpg
ミニバラ


悪いことばかりではなく
草花はしっとり美しく見える時期でもあります黒ハート

posted by ほたるちゃん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月05日

横道へ

コマゴマと片付けをしてると
つい立ち止まって道草をしてしまう

DSC_2279.jpg
お気に入りのボタンるんるん



きのうも出しっぱなしの木の実やら・・を片付けるつもりが
よけい散らかっちゃったたらーっ(汗)


片付けてる材料から
トロッケンゲビンデの研究テーマがひらめいて
そしたらもう途中でやめられないダッシュ(走り出すさま)

気がつけば夕方


あーでもないこーでもないと
もっとじっくり向き合いたいが

夕飯にギョーザを作るってきめてたから

まあえーか、なとこで手をうって


今度はギョーザをせっせと

久しぶりの手づくりギョーザ

おいしかったわグッド(上向き矢印)


ちなみに
本日は冷麺です手(パー)

ギョーザは・・残っていませんわーい(嬉しい顔)


posted by ほたるちゃん at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年07月01日

大荒れの7月

雨風が強いです

窓を閉め切っているので
冷房つけてます

DSC_2229.jpg
夏の夜空をイメージしたシュトラウス




もうあかん、或いは
絶体絶命・・・
崖っぷち・・・

そんな経験あります?

私は
夢の中では何度もありますわーい(嬉しい顔)


えらいこっちゃ、な焦りは
よくあるね


めずらしく相方が
おいしい魚食べられる店行こかと
誘ってくれて

夕方から和歌山に繰り出した


もう随分前のことで
なんでか忘れたけど子どもは留守番
クラブやったんか行きたくなかったんか
親が誘わなかったんかわーい(嬉しい顔)



ルンルンドライブで出発したものの

なんと
目的の店が  無いというか見落としたんやと思うわ

仕方ないから
どっかで食べたと思う



本題はここからで

相方が
ガソリンが少ないなあ・・とのたまう


ほなガソリンスタンドへ寄って・・
と走るも

閉まってる

まだ7時ごろやったと思う


和歌山のガソリンスタンドって
こんな早くに閉めるんや

はじめのうちは
たまたまここが早仕舞い、って
次を探して走るも

やっぱり閉まってる

もうよけいにガソリン減るし
家までもてへんって言うし

いつでもこうなんよ
私はどちらかというと準備万端タイプ

片方は・・たとえば
明日遠足、というときでも

朝起きてから
リュックだして・・・みたいなタイプ


私やったら
ガソリン少ないなと思ったら
さきに入れとくんやけど

片方は・・・どこでもガソリンスタンドくらいある
と考える ←三つ子の魂百までも



和歌山のガソリンスタンド

あるけど
閉まってるやん

行きしと違う道を走ってると
トンネルが

古いトンネルでがく〜(落胆した顔) こわかったのよ
ずっとお経を唱えてたわーい(嬉しい顔)


もう崖っぷち

食べたかった食事はできず
背筋がゾッとするよなトンネルくぐり。。

ほんまにもう、と怒ってもしゃあないが

家に帰られへんかったらどうするん?
子どもが心配・・

まわりは暗いしよけい心細い

ずっとドキドキ

あーいよいよあかんか、・・・と
高速道路の入り口近くに


灯りのついたガソリンスタンドが

そこのお兄さん、神様に見えたわ

異様な顔つきしてたんやろね、私らふらふら

なんとなく
お兄さん含み笑いしてるような


崖っぷちから這い上がった私
ここぞとばかり
チクチクと相方を責めたわよ

まあ馬耳東風・・糠に釘・・のれんに腕押し・・・
もうないか? やけどね


posted by ほたるちゃん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月29日

あくび

人のあくびを見て自分もあくびをする
↑あくびがうつる とはよく聞くけど

あくび、とキーを打っただけで
あくびがでた、という記事を読んだ私・・

読んだだけで
あくびがでたわ

おもしろいな、これ
ブログネタにしよっと
思っただけで

またあくびがでたわ

すんごいなあ・・
いや、眠いだけ・・

DSC_1618.JPG
木でできたボタンるんるん





今日もさわやかな天気

めったにお泊りしないのに
先日はお泊りした息子

この梅雨時に
ふとんのシーツ洗うの面倒やなあ、と
丸めてあったけど

次いつ来るかわからへんし と
今日洗った

やっぱり だれでも
気持ちよく寝たいもんね

あ〜〜 また
あくびが・・


posted by ほたるちゃん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月27日

本を買いに

絵本って
子どものものだけと違う手(パー) 
おもう
DSC_2274.jpg
これ、プレゼント用に買ったけど

だるまさん・・のほうは
中を見て

おもわず笑った



ルクアの蔦屋書店を 見学がてら

広くてね・・人が多くてね・・

目当ての本を探しながら歩いてると

本棚のあいだから見えるのは

カフェやらネイルサロンやら
なんか音楽の・・・よくわからへん・・みたいな

ちょっと敷居が高くて
高級感があって・・・って
本屋で高級感ってなに?やけど
ドキドキしたのよ


ほんで本棚のあいだ、あいだに
すわるスペースがけっこうあって

カフェで買った飲み物片手に本を読んではる

買った本でも店内にある本でも
蔦屋の本やったら
自由に読めるんやって



で探し物をしながら歩いているうちに

あれ?
もとの場所

一周するようになってる

もう・・
本の量と人に圧倒されて・・


近頃の本屋さん
雑貨を置いてたり やけど

ここはうわさ通り ダントツで
ちょっとふしぎな本屋さん

建築とか美術とか写真とか
見てみたい専門書がたくさんあったので

今度は
気合いれて 心して 時間たっぷりとってわーい(嬉しい顔)

遊びに行きたい


絵本はね、
他の本屋さんに比べると
少なかった

これから充実させていきます って
店員さんがゆうてましたるんるん
posted by ほたるちゃん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月25日

トロッケンゲビンデ

本物のパンを使ったシュトラウス
pan.jpg
堅パンのシュトラウス


パンを使った飾り、といえば
クリスマスのリースに取り付けるもの・・
くらいしか知らなかった


パンを使うので
香辛料それに私は草穂や種の花も
加えました

マンシェッテも
チェックの布を手作りで
レースペーパーを添えます

小麦粉の香りのする
おいしそーなシュトラウスです

パンは特別な加工がしてあるので
長持ちします
posted by ほたるちゃん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月24日

よわみそ

しょっちゅう熱をだしてた私は
母から「よわみそ」←弱虫、からだ弱い子って
呼ばれてた

熱がでて扁桃腺が腫れるので
まだ小学校へいくまえに
扁桃腺を切ることにした・・・らしい

あの頃は
父以外、母も弟も私も、なぜか
からだの調子が悪く

子ども心に
わが家は暗いなーと
悲しかった
DSC_2114.jpg
自由きままに ポピーの実


扁桃腺を切るときも
だから祖母が付き添いで

5つくらいの女の子が泣きもせず
診察台に座って大きく口を開け


せやかて今さら逃げ出すことでけへんし
そらもう、なんぼ医者慣れしてても
めちゃめちゃこわかった・・・はず
このへんの記憶は曖昧

まあ、あっというまに終わったんやけど

あの喉の痛みとクレゾールの匂い

病院を出て
祖母に手をひかれてバス停でバスを待つ

もともと無口で
心配している気持ちを語ることが下手なために
だまって手をつないでくれる祖母と
しゃべることもこわい私

そんな光景を覚えている

たぶん
ふたりとも やれやれ、の心地やったと思う



しかし

扁桃腺は切っただけで
根こそぎ取ったわけではないから

それからのちも
よわみそはよわみそのまんま

お医者さんとのお付き合いは
おとなになっても
続くんです



posted by ほたるちゃん at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月23日

飲み会♪

えらい賑わいです、ビアガーデン
比較的早い時間に行きましたが

8時でもまだまだ続々とくる人達でいっぱい

ところは
梅田うめはんビアガーデンるんるんるんるん


えーーっ
お子ちゃまもいてるやんっあせあせ(飛び散る汗)

食べ放題飲み放題3,900円(時間制限有り)
なんとお子様は1,600円やって

えーんかい?って気分やけど、時代も変わったのか
お子様連れでどうぞ・・やって

_MG_8892.JPG
あたしはおるすばんやったけどーバッド(下向き矢印)(ほ)




きのうは曇り空で
屋上は えー風が吹き渡り
るんるん仲間10人で繰り出した

普段話す機会の少ない人たちとは
お食事会より
断然!
飲み会やね

一緒に飲めば 不思議と
ググッと距離が縮まり、えー雰囲気にグッド(上向き矢印)

外での食事も開放感あり、で


はい! きのうもいい一日でした

黒ハート感謝黒ハート
posted by ほたるちゃん at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月21日

トロッケンゲビンデ

福祉の会の集まりによんでいただいて
25名の皆さんに
小さなツオップを作ってもらいました

ツォップ150621.jpg


梅雨の晴れ間の、外は暑かったですが
会場はさわやかな空気で
気持ちよく制作していただけました

やる気のある人たちばかりで
さくさくと、時間内に仕上がり

最後に皆さんといただいたコーヒーが
とってもおいしかった!

というわけで
わーい(嬉しい顔)充実した一日でしたるんるん
posted by ほたるちゃん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月17日

木の実

せっせせっせと
木の実にワイヤーがけ
DSC_2225.jpg

今、作業台に広げているのは
アンバー、カラマツ、コノテカシワ、など

わーきれいやなあ・・・
うらやましくなるくらい美しく整った子もいてる


自然からのおくりものを手にとるたび
不思議な気持ちになる

なんでこんな形になるんやろ とか・・

木の香りもそれぞれで

家に居ながら
森の中にいるような錯覚にもなるし

やさしーい気持ちになるんです

posted by ほたるちゃん at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月16日

赤い傘とイチゴ柄の布

ちろっと「べろ」だしてるみたいに見えるわーい(嬉しい顔)
DSC_2176.jpg


雨の季節になると
そうやねえ、もう随分と前やのに

思い出すのは

お気に入りの赤い雨傘のこと

りぃちゃんに貸したのが間違いやった
無くしてきたのよもうやだ〜(悲しい顔)


りぃちゃんも私の落胆ぶりを覚えてるようで

傘の話になると
さきに自分で自分をフォローするわーい(嬉しい顔)



で、傘のことを思い出すと
ズルズルと
イチゴ柄の布も戻ってけえへんかったなあ・・
となる


お気に入りのイチゴ柄の布を

学校で使うからと
渋々渡したのが間違いで

お友だちにもわけてあげたんやって
残ったのんを返してねって
よう言わんかったのね


私の顔を見てるりぃちゃんが
これも先手を打って

イチゴの「きれ」やろ、と

あはは
えぇんかわるいんか
以心伝心


赤い雨傘とイチゴ柄の布は
ワンセット猫猫
posted by ほたるちゃん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月15日

それにしても・・・・

ダウントンアビーのシーズン3最終回は
衝撃やった

知らず知らずのうちに
ドラマの中の人々が自分の知り合いのような
かんじで観てるし

たいがいはハッピーエンド、な展開に
ホットするもんやけど

IMG_3989.JPG
ガラスのりんご


まあ、いろいろ辛いことの多いのが人生で

ダウントンアビーは
小さなイライラから大きな問題まで
次々だしてくる


私と同じ種類の血をもった
ずっとずっと前のおじいちゃんおばあちゃんも
辛いこと乗り越えてきたから

同じ種類の血をもった私が
ここに居てるんで・・・

そう思ったらちょっとくらいの辛いことに
泣き言いうてたらあかんなあ
と、思う


しかし

大きな声ではよう言わんから
小さな声で言うけど

いくらテレビが娯楽とはいえ昨今の
日本のドラマはなんであとが残れへんのかなあ

がんばってほしいわ


これからメアリーたちが
どう乗り越えていくのか
シーズン4が今から楽しみ


posted by ほたるちゃん at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記