2015年06月10日

すがすがしいわ

きのうの夕焼けは美しかった
たんぼも原っぱも家々も
オレンジ色黒ハート

DSC_2169.jpg
きのうの夕焼け


あしたはえー天気やろなあのとおり

本日グッド(上向き矢印)
すがすがしい空気るんるん


梅雨入りして、その次は
大嫌いな夏がやってくる・・と
思っただけで
気が滅入るけど

今日は思いがけず
プレゼントもらった気分わーい(嬉しい顔)
posted by ほたるちゃん at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月07日

給食

作家の佐藤正午さんが
小学生のときの給食の思い出を
新聞に書いているのを読んで
ニヤリとした

DSC_0013.jpg
りんご柄のペーパーナフキンるんるん


何が嫌って
脂身のついた肉ほど嫌なものはなかったが

まったく同じことを書かれていて

佐藤さんのように
先生に無茶を言われたことはないが

それでも基本残すことは許されず

いよいよ給食の時間が終わりに近づき
完食できないときは涙目で
先生のところに行き

どうしても食べられません・・と
報告してやっと解放される、ということが
ままあった


脱脂粉乳も苦手で

先生の目が届かないときは
当番の子に
アルミの容器に少しだけ入れるようこっそり頼み
嫌いなおかずも少しだけ・・

しかし成功率は低い
だって先生が見てるから・・
好き嫌いはあかんって言うからもうやだ〜(悲しい顔)


脂身のついた肉のおかずに大喜びし
脱脂粉乳もおかわりする級友が
まるで異星人に見えた


佐藤さんは
給食の時間を 「まるで拷問だった」
と書いているが

まったくもって同感で

年齢も近く
ほぼ同じような給食に
なんの良い思い出もない者どうし

わかるわかる、と共感できたのがうれしかった

posted by ほたるちゃん at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月06日

テレビで

久しぶりに観たカルーセル麻紀さんの
話をしていると

「あの、外人っぽい顔してる歌手か?」
と 聞くから

「カルーセル麻紀やで・・・」

「あ〜〜・・・カルメンマキと間違えた」

カルーセルマキ・・・・カルメンマキ・・・・
まあふらふらしゃーないかもうやだ〜(悲しい顔)




画像-0015.jpg
スターゲイトホテルから見たりんくう


ちょうど、
夜のとばりが降りるころの
えー雰囲気な写真です(窓越し、ガラケーで撮ったのですっきりしないが)


夜のとばりが降りる
灯ともしごろ
たそがれどき

同じような情景の言葉やと思うが

きれいな日本語です


もう、随分とまえ
中の島のバラ園に行ったとき

「たそがれ」という名の薔薇を見て
釘付けになった

はじめて見る薄紫色の薔薇

日本の薔薇ということにも感動したが
「たそがれ」という名と薄紫色の花がぴったり合って

確かにこの色には日本名がぴったりやわーと
しばらくその場を動くことがでけへんかった

人生のたそがれを迎えるころには
こんな気品ある老婦人になりたいなあと
思ったものやけど

そろそろたそがれ・・
いやー むつかしいね、
美しく歳を重ねるというのんは

それからは
あちこちのバラ園に行くと
必ず「たそがれ」を探す



今はそこそこ調べものが簡単にできる
あらためて、知らなかった「たそがれ」の
生い立ちを調べると

作者は小林森治さんというアマチュア園芸家

世にないものを作りたい、と
1961年から青バラつくりに取り組んだが
10年たてば挫折する人が相次ぐ中でも
あきらめずに続け
26年目の1986年に「オンディーナ」の作成に成功
青いバラへの可能性を見つける

「たそがれ」は1977年作出

コンテストやコンクールでたくさん受賞もされている




なにかに感動させられる、ということは

とてつもない苦労とか執念とか情熱とかを
もった人がいてるから・・・
のこともあるんやね

「たそがれ」がますます好きになったわ


posted by ほたるちゃん at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月05日

りんくう

関西空港が開港し
我が家で最初にここから飛行機に乗ったのは

高校の修学旅行へ行く息子、やった

りんくう公園.jpg
スターゲイトホテルから見たりんくうの景色


空港の対岸「りんくう」
その時分は
ものめずらしく よく散歩した

大きなオブジェがあちこちにあって
おもしろかった


りんくうパパラもなくなり

ホテルも名前が変わり

夏の花火も縮小され・・・


なにより 当初予定の
ツインビルになるはずのゲートタワー
一棟になったのが

個人的に一番さみしいな


我が家の二階の窓から見える
観覧車とゲートタワー・・・

今日は曇り空でかすんで見える



posted by ほたるちゃん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年06月03日

塩辛猫

なんて読むと思ーーーう?

しおからねこ、とちゃうで

DSC_1901.jpg
塩辛猫←想像して描いてみた



塩辛猫・・・そがらねこ
って読むんやって



明治学院大学の学生が
岩手県大槌町吉里吉里の方言を
集めた「吉里吉里カルタ」を作った
という
ちょっとまえの新聞記事に載ってたの



(そ)の札が

塩辛猫(そがらねこ) みんなその中(うず) そうなるの

塩辛猫の意味は
年をとって毛並みの悪くなった猫のこと

なんやって


わたし、この塩辛猫って言葉えらくお気に入り

我が家も二人と一匹
塩辛猫です


方言っておもしろい

お嫁に来たころは
同じ大阪やのに理解不能な言葉があって
おもしろかった

どっしゃげる(ぶつかる)・・・とか・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

おまけに同じ市内でも
山側と海側で方言が違う

近頃は
しゃべる人もいないから
そんな方言もとんと聞かなくなった



posted by ほたるちゃん at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月28日

日本酒

両親ともアルコールは弱いほうやのに
りぃちゃんも、特に息子はメチャクチャ強い
うらやましいわ

DSC_2001.jpg

その息子が これおいしいからって持って来てくれた↑

この日のおかず、肉じゃがをアテに
弱いながらも
開けたてのお酒は特においしく

私、夏は飲んだあとカッカするから飲まないんやけど
まあせっかくなんで・・

おいしかったわ


来月には
これまた横綱級に強い友だちに誘われての
飲み会があるけど

私はもっぱら食べる派で

なんたって飲んで食べてのおしゃべりは
楽しいもんねるんるん
posted by ほたるちゃん at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月24日

トロッケンゲビンデ

今日は雨、な天気予報やったのに
ひとしずくも降らず

DSC_1899.jpg
鐘飾りのある柳のクランツ


クリスマス時分に買っておいた
ドイツ製の木でできたベル

さっそく出番です

振り子も木でできていて
カラコロ、と素朴な音がします

この作品のお約束、白いドライ花を主に
小さなツォップを鐘の数にあわせて取り付けます



そして
この部屋飾りも
季節に関係なく飾れます手(パー)

posted by ほたるちゃん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月23日

菜の花の沖

やっと5巻目を読み終えた

かなり時間をかけて・・やけど
おもしろくって
読んでるときは超集中しているので

あいだが開いても
すぐ繋がるるんるん


司馬さんの歴史小説は
教科書です

わかれへんことがでてきたら
これを読もう・・みたいな手(パー)

DSC_1842.jpg
お気に入りの自作の鉢 ヤツデの花みたいな模様がかわいーでしょ?




第5巻は
ロシア事情、の話

ほとんど嘉平さんはでてこないが

きっとこのロシア事情を頭にいれておくことで
嘉平とロシアのことが

より理解できるんや、と
いよいよ最後の第6巻が楽しみ、でもありつつ

あと1冊で
嘉平さんたちとお別れかと思えば
寂しくもあり


この5巻のあとがきで
司馬さんがこんなことを書いてはる

1巻からずっと読んできて
同感やったので
ちょっとだけ載せさせてもらいます



船というのは、生きているうちから、さびしい。
生命(いのち)あるものがもつ特有のさびしさを、
船ももっている。
posted by ほたるちゃん at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月22日

毎日、

ごはんを食べるのと同じ と
いうわけにはいかないでしょ・・たぶん

新聞の4コマまんがの作者さん

世間のはじっこで
ブログなるものをやってると

毎日新しいネタを提供してる人たちに
頭がさがるわ

150506_145609.jpg
ほんまもんと間違ったアーティフィシャルフラワー←大阪駅にて



私、今は
10年日記をつけてます

あともう少しで
2冊目が終わります

子どものときから
途切れ途切れではあるけれど
日記らしきものはずっとつづいている

残ってないけどね


結婚してからは
雑誌の付録についている家計簿を
日記がわりにも使ってきた



ブログも記録的な要素が強いが
いかんせん
なんでも、というわけにもいかず

しかし
たぶんに 麻薬的要素もあるのか

日々書くことが快感、みたいなとこもあり

感じたこと見たことを
素直なまま書きたいと思っている



ところで 日記って
ほんまにほんまに
自分の腹のうちをぶちまけて書いてるやろか

私のは腹のうち、というより
記録的要素が強いわ


でも
「あほっ」とか書くことで
いくぶん気が楽にもなるし

「うれしい〜」と感情をあらわすことで
嬉しいが倍増する

10年日記は 一目瞭然
以前のその日に書いたことがわかるので

「あほっ」と書いたことも
数年経てばくすっと笑えるという効果もある

まあ、そのときの怒りがよみがえってって
こともあるが


「うれしい〜」の過去日記を読んだときは

やっぱり
「うれしい」を増やすほうがええなあ
なんて反省材料にもなる

posted by ほたるちゃん at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月19日

貧乏性

今日はこれとこれをして

いつまでには
あれとあれをして

読みかけの本もあるし お出かけもあるし


「忙しい忙しいふらふら」となり
毎日 頭の休まることがない


常に予定通り、計画通りにいくはずもなく

おおかた
それは自分の行動力のなさからのことで

おもえば

それらの中には
別にせんでもええこともあり
なんやけどたらーっ(汗)

DSC_1999.jpg
ホホ、今年・・花つきの悪い我が家のエーデルワイス


きのうの
ほぼ日の糸井さんのコラムを読んで
腑におちた


今日一日どう生きたらいいのか
簡単ではない
「貧乏性」から抜け出すのがカギ

ともおっしゃる手(パー)


posted by ほたるちゃん at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月17日

日曜日

世俗的、というか・・ご隠居さん的、というか
近頃の日曜日の私

DSC_1887.jpg
おだまき


外出予定がないとき、朝はゆっくり目に起床

こまかい片付けものなどをして
早い目の夕飯つくり、そして


夕方からのスケジュール
というか
ささやかなお楽しみ
というかわーい(嬉しい顔)


6時からベニシアさんの「ねこしっぽ・・」を
観ながら夕飯スタート手(パー)TV

お茶など飲んでるまに

45分からBSの時代劇手(パー)TV


終わってから
しばし余韻にひたり

キッチンの洗い物などをして


いよいよ9時から
「天皇の料理番」を観る手(パー)TV

おもしろかったなあ、といいつつ

相方の
あの場面はどういうことや?

とか
あれとあれはどういう関係や?

とかの
何観てたんや、みたいな質問にこたえつつ


10時からお風呂に入り


11時から
「ダウントンアビー」で本日の〆手(パー)TV


またまた余韻にひたりながら

グッ ナイット眠い(睡眠)わーい(嬉しい顔)

どう?
えー休日でしょ?

posted by ほたるちゃん at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月16日

苦手

何度経験しても
人前で話すのは苦手です

同じ話をしても
相手が変われば
反応も変わるからかなあ


トロッケンゲビンデの講習
話すだけではなく
作業手順も手際よく進めないと・・

途中で質問などもあり
楽しいことではありますが

そして
同じ材料を使っても
個性がでるので

よい意味で おもしろい

DSC_1964.jpg
摘まないでおこう、と決めてるのに・・バラは、やっぱり摘んでしまうたらーっ(汗)





こんなこと言うてたらあかんねんけど

やっぱり私は

ちまちま自分の世界で
作品づくりしてるほうが 性に合っている


でも
出会った人たちには いつも、

なにかを学んでもらえたらな、の
心構えは忘れず
同じ時間を過ごしたいと
思っている


posted by ほたるちゃん at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月15日

友来たる

わが家は
海のほうから上ってきても
山から下りてきても
入り口がわかりずらいらしい

DSC_0220.jpg
季節のペーパーナフキン


何度も来てる人でも
久しぶり、やと もうわかれへんみたい

友も
前の道まで来てて・・「どこかわからへんたらーっ(汗)」 と
電話してくる

ここやんexclamation×2


狐か狸がいたずらしてるんかと思うくらい



1時間半ほど
共通の話題は楽しくてわーい(嬉しい顔)

あっというまに時が過ぎちゃった




posted by ほたるちゃん at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月14日

イコカ

好きやわ このキャラハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
150506_145822.jpg
大阪駅にて・・・イコカちゃん



地元のJR駅近のパーキングに車を止めて
電車を利用したときのこと

用事を終え地元駅に着き
パーキングで精算しようとしたら

・・イコカで割引・・ の表示が


私、今日もイコカを使用

精算機に
カードをかざすと

わ〜〜い

駐車料金が
半額になったわ


へぇ〜〜
JRもイキなことするやん

この頃
こんなコラボが増えてきたね

しっかり世の中の変化についていかなくっちゃ
って思ったの

posted by ほたるちゃん at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月12日

明日香

気ままにシャッターきった明日香を見てね
DSC_1931.jpg
だんごは買ってません





DSC_1934.jpg
それぞれおもいおもいに描いてはる





DSC_1944.jpg
屋根の上のオブジェ 強風でも大丈夫なんかなあ




今頃台風接近って・・こわいよ

子どものころは
まず、食べ物の用意
ろうそくも必須

今は台風がきてもめったに停電しないけど
昔はよく停電した

仕事で父がいないときは
母と弟と私
ちゃぶ台の上にろうそくを立て
嵐が過ぎるのを
じっと耐えていた

情報収集の手立ても少なく
そのぶん
今より自分の勘みたいなものがもっと
とぎすまされていたような気がする


雨のにおいと風の音
刷り込まれた記憶は消えることはなく

台風、と聞くだけで
それらがよみがえってきて

なんとなくそわそわしてしまう

posted by ほたるちゃん at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記