2015年05月11日

ありがとうございました

春のトロッケンゲビンデ展
たくさんの方にお越しいただき
ありがとうございました


作品は・・私の場合、
特に気に入りのものは
大切に箱にしまってあるので

こうして外へ出して
みなさんに見ていただくと

心なし
作品たちも ウキウキうれしそうにみえました

DSC_1939.jpg
ギャラリー輪



DSC_1938.jpg


輪さんのお店では
奈良県特産の蚊帳の糸で織った
ショールが販売されています

みなさん知ってはる?
これがええねん

暑い時
日よけにって綿や麻のスカーフ巻いても
べたついてよけいに暑い

蚊帳の糸でできたこれは
涼しいexclamation

私は ほぼオールシーズン使っています

私、すっかり蚊帳糸のショールの虜黒ハート


ちょうど
昨日も輪さんにあったので
菜の花って名前のついたやさしい黄色の
ショールを買いました
税抜きで2,000円 安いでしょ?

色違いで
3枚に増えちゃった
もう、ね、手放せませんるんるん






昨日はちょうど母の日で
明日香に来る前に

両親と一緒にお昼ごはんを食べました

母はめっきり心身ともに弱ってきてるが
まあ、食欲はあるので
ちょっとは安心

posted by ほたるちゃん at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月09日

兵庫県立美術館

日本画家  堀 文子さんの展覧会に行ってきた

DSC_1847.jpg

色彩がきれい

私と同じ年代の時の作品を観て
・・・あー、私は人に見てもらえるようなオーラを
出せてないなぁ、と

やっぱり自分を振り返ってしまう


うれしかったのは
枯れたものにも命を見つけ
描かれていること


これはトロッケンゲビンデと同じで

美しいときだけが自然の恵みではないよね、
という共感が
とても励みになった



阪神電車の岩屋駅近くの洋食屋さん「サエキ」で
食べたオムライスがおいしかった

サラダいっぱい、味噌汁つきで
780円は気の毒なくらいダッシュ(走り出すさま)


posted by ほたるちゃん at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月03日

ほんまにねぇ

さあ出かけましょ、と
相方を見ると
がく〜(落胆した顔)
シャツとズボンがばっらばら

おひとりで出かけはるときは
知らんふりできるけどあせあせ(飛び散る汗)

ふたりのときは
ずいぶんと恥ずかしい

また部屋に戻って
コーデネートわーい(嬉しい顔)やり直し



ぶつぶつ言うてたら

「こだわりすぎて〜・・・」
やって
ほんまにもーちっ(怒った顔)

DSC_1865.jpg
まだちらほら咲きの藤




DSC_1866.jpg
藤の幹 つる性やからですか?この巻きは・・    水が池にて





写真で見たんやけど
あしかがフラワーパークの藤は
クラクラするくらい
見事やね

一度は見てみたいわ
posted by ほたるちゃん at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年05月01日

五月さつき

ゴールデンウィークイベント
今日は休日か平日か?

朝からボーっとしてる

ともかく
今月もお赤飯炊けることに
感謝

DSC_1873.jpg
白ウサギっていうなまえのケーキ

パティシエさんが厨房から運んできた
できたてをゲット

メープルタウンのフランシーズでわーい(嬉しい顔)





しばらく・・ろくなもの作ってないのでたらーっ(汗)

昨晩から水につけてある昆布だしを使って
煮物やら

いろいろ野菜のマリネやらを作ろっかなるんるん

さてっと、

わたしもチュウボウに入り浸ります手(パー)
posted by ほたるちゃん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月30日

カレーを食べに行こう!

と、相方が言うので
久しぶりに堺の石津にある「グー」へ行ってきた

丸ぁるい建物が目印
窓が大きくて明るいし落ち着いた店内

カレーはみんな大好き!
ここもよう流行ってたわ

DSC_1888.jpg
斑入りヤブコウジの新芽がかわいい



佐川急便の集積所へ行った
入口で要件を言うとどこそこへ行ってと教えられ
行くとリフトが忙しげに動き回ってる

いまどき
宅急便は今日送って翌日着く早さ

よっぽど段どりよくしないと大混雑になる
えらいもんやなあ

縁の下の力持ちがいっぱい居る

海のほうの道路は
そんな流通関係のトラックがたくさん走ってる

ほんまにご苦労さんです


と言いつつ
月末でクロネコさんの集金日やのに
わが家は留守であせあせ(飛び散る汗)

忙しいのに
二度手間かけてしまいましたバッド(下向き矢印)


posted by ほたるちゃん at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月28日

こんなとこで

水池で暮らしているノラ、たくさんいてる

エサを与えないで、という看板もあるけど
あまり効果ないのかな

気持ちよさそうに
こんなとこで

DSC_1868.jpg






DSC_1869.jpg
かわいいわ黒ハート





DSC_1870.jpg
るんるん





DSC_1871.jpg

近づくと逃げる猫




今このブログの作業をしてると
パソコンが
しゃっくりしてる

ヒック・・・ヒック・・・
ってなるがく〜(落胆した顔)

どないしたんやろ
背中叩いたら
止まるかなたらーっ(汗)


posted by ほたるちゃん at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月26日

ノラ

水池で出会った茶トラちゃん
呼んでも知らんぷり、やけど耳だけこっち
DSC_1860.jpg







池の周りを歩いていると
いたいた・・さっきの子
DSC_1861.jpg







今日は 選挙に行って
お買い物して
明日のトロッケンの下ごしらえをしてた

組んでみると
イメージとずい分違って

あたふたしてます


時間は・・無いようで、あるくせに
間際までほっとくからあわてることになる

毎度のことですたらーっ(汗)


posted by ほたるちゃん at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月25日

ナチュラルガーデン、など

豆腐や野菜、お弁当などの自然食のお店
ナチュラルガーデン
パン屋さんのパンドエッセ
ケーキやさんフランシーズ

近ごろのお気に入り

どのお店も
お客さんが一杯で気持ちいい

そこでお弁当を買って
近くの水が池へ

DSC_1867.jpg
いわれは調べてないけど立派な石碑が建ってます




ゆっくり桜を見ることはでけへんかったけど
今日はえーあんばいに 
ツツジがほぼ満開

 DSC_1864.jpg
池のぐるり、歩道も土手もツツジで埋め尽くされている




昨日は
トロッケンゲビンデの作品搬入に行ってました


手前味噌、ですが

集まった作品たちを
色や形など考慮しつつ並べ終え
あらためて見回してみると

作者、作品、それぞれやのに
おもしろいほど
調和がとれていて感動した

これこそ
森本先生がいつもおっしゃっている
「トロッケンゲビンデらしさ」
なんやなあと気付かされた

また、決して広い会場ではないけれど
だからこそ、の気付きでもあったと思う


派手ではないけれど
各々個性的で かつ整然とした
格調高いトロッケンゲビンデの作品を
是非見て頂きたいなあと
あらためて思います
 
あっ・・でも
お気軽に〜〜でっす手(パー)


posted by ほたるちゃん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月24日

トロッケンゲビンデ

今日はこれから
トロッケンゲビンデ展の作品搬入で
明日香村へ行きます

_MG_6782.jpg
母の日のシュトラウス



違う教室の人達の作品を見るのも楽しみ

とても刺激的でするんるん



明日から始まる

トロッケンゲビンデ展in明日香

明日香散歩と合わせて 見にきてね手(パー)
posted by ほたるちゃん at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月23日

美術館

きのうの神戸は日射しがきつくて暑かった

三宮駅から東公園を通って
市立博物館へ歩くのも、やっとこさです

平らな道やのに
こんなことではあかんなあ、とバッド(下向き矢印)

DSC_1846.jpg

モネの「陽のあたる積み藁」を見たくて行ってきた

農作業を終えた静かな風景の中に
積み上げられた藁や畑に当たる陽の光り

ふーっと心が安らぎます

なにげない景色のなかにある
いろんな色に注目したいと思った

こういう気づきをさせてくれるのも
先人たちが残してくれたものを
見ることができるからやし そこにはいろんなヒントが
いっぱいあるね



それにしても
体力の衰え甚だしく
なんとかせなあかんわあせあせ(飛び散る汗)



posted by ほたるちゃん at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月21日

暖かかったり寒かったり

気温の差を感じるわ
今日はまたちょっと寒い

おとといはまだ毛布をかぶって寝たら
暑かった

ので
昨夜は毛布をはずして寝たら
ぐっすり寝むれたの

でも今日は寒いから
夜はまた毛布しよっかな

DSC_1766.jpg
眠たそうなビオラ メルヘンレッドバイカラー


なにをグズグズ言うてるんモバQ
な話ですが


皆さん
睡眠は大事です〜〜

食事同様
健康のバロメーターでもあります手(パー)


寝るのんが大好きな私
さあ寝ましょ、の瞬間が
これまた大好きで

こんな幸せはありませんな黒ハート黒ハート
  

「寝るは極楽金いらず」なんて言葉もあるしね



ほれexclamation×2揺れるハート
ここにもお眠りの好きなお方が
DSC_1732.jpg
眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

ほたるちゃんの湯たんぽ しばらく使ってなかったけど
今夜は入れてやろうかなあ


posted by ほたるちゃん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月20日

かま猫

今日は また雨
傘さすのんも面倒で・・でも
やっぱり濡れたら気持ちわるい

タオルで拭くけど
よれよれの自分がおかしい

ふと、
宮沢賢治の「かま猫」を思い出す

DSC_1744.jpg
わが家の悪にゃんこ


皮が薄いので寒がりの「かま猫」
夜になると寒くて、いつも竈の中で寝るから
「かま猫」

いじめられっ子で泣き虫な「かま猫」

私はこのかま猫がかわいそうでしかたがない

賢治はどうして
ハッピーエンドに描いてくれへんかったんやろう
と思うのです


雨の日は
ちょっとおセンチ


posted by ほたるちゃん at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月19日

新築

「〇〇くんとこ棟上げせえへんのかなあ」
とさっき聞いたら

「きのうもおんなじこと聞いたなあ」
と言われた

「せやったかなあ・・で、するん?」
「知らんがなむかっ(怒り)

DSC_0009.jpg
さわやかなペーパーナフキンるんるん


平和なわが家です手(チョキ)
いえ、ね

ご近所の新築中のおうち
ツーバイフォーっていうのん?

まあクレーン車を操る人の技術が
すんごいなあーと
感激して見てるんです



壁をトラックから建設中の家まで運ぶのに

壁が ぶれないexclamation×2目

そーーーっと、ね
空中をすべらすように移動する

おもわず
拍手したくなる

トラックや建設中の家で作業してはる大工さんも
かっこいい手(パー)



一連の作業を見てて思ったんやけど
この仕事も気が短かったらでけへん?

それとも
気が短いから釣り人に向いてる・・のんと
同じかな? なんてことを
フワフワ思ってる


〇〇くんち、最新の建築技術で
地震にも安心で いいなあ


posted by ほたるちゃん at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月18日

魔女はお好き?

さて みなさん

美術館などで好きなものをイッパイ見て楽しんで
もう飽和状態やのに
出口から・・知らんまに
関連グッズ売り場へ←これ、お約束わーい(嬉しい顔)

魔女の秘密展でも
魔女=水晶玉 ということで
水晶のアクセサリーあり
魔女プリントのファイルなど定番商品いろいろあり

魔女人形もたくさん
でもどれもお顔がかわいすぎで
服もきれいすぎ

やっぱり魔女、といえば
このブログでも時々登場なわが家のこの魔女でしょがく〜(落胆した顔)
DSC_1819.jpg
いひっひっひ

ジャンダッシュ(走り出すさま) 
神戸元町の商店街にある雑貨屋さんでみつけた魔女

主婦のお守り、とかで
わが家でもキッチンに吊るしてる

料理を作る私を
しっかり上から見張って(見守って?)る

おかげで
包丁で指を切ることも
熱湯でやけどすることもなく・・・現在に至る手(パー)






天保山へは
初めて地下鉄中央線で行きました

大阪港駅のホームから
終点のコスモスクエア駅のほうを眺めると
モヤにけむってたのも多少影響が
あったかも、ですが
線路が カクンと見えなくなってる


コスモスクエア駅へは
海底トンネルを通って行くのね

なんでも・・落差が大きいので
直接掘るトンネルでなく
地上で作ったトンネルを沈めて作ってるんやって電車



posted by ほたるちゃん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記

2015年04月17日

魔女はお好き?

私、好きです
できることなら・・・なりたい黒ハート

DSC_1816.jpg


昨日行ってきた

天保山は平日やからか人が少ない
それでよけいに外国の旅行者が目立つ


美術館もひっそりで
出し物が出し物だけに
なんかちょっとドキドキたらーっ(汗)

そのドキドキはしばらく続き
だって
私以外は美術館の人だけ


おまけに
2分ほどの映像があるのでしばらくお待ちください
と言われ
待ってるあいだも私ひとり


案内されて部屋に入るも
暗いところにスクリーンが2枚


がく〜(落胆した顔)・・私ひとり・・がく〜(落胆した顔)


まるで
ディズニーアトラクション・・
あの幽霊屋敷の・・名前忘れた
部屋に集められて
なんか説明あったよね?違ったか?


とにかく、でも昨日は私ひとり

映像と
そこに俳優の佐々木蔵之介さんのナレーターが

こわいよ〜〜

美術館も目先が変わって
こんなんもええけどね


2分の映像・解説のあと
いつも通り
広い部屋で鑑賞するんやけど

よかったるんるん
魔女好きなお友達がたくさんいてはりました


おもしろいことに
女性が圧倒的に多い

魔女・・ということで
男性はひるんだのかなわーい(嬉しい顔)




目に見えない恐怖を鎮めるため
まことしやかに、人身御供のように
魔女という名をつけられて万人の犠牲となって
死んで言った人々がいたんですねぇ


魔女にまつわるいろんな書物・絵・道具と併せて
ペストや戦争、災害などの歴史も見ることができて
なかなか、おもしろかったです



それにつけても
人間は賢いのか愚かなのか

目に見えないものが
科学的にいろいろ立証されたり
やはり世間からおかしいよと声があがって
魔女狩りはなくなったけど

今も世界中で

形はちゃうけど

罪もない人たちが殺害されている




posted by ほたるちゃん at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の目雑記